かいデデダイアリー

かいデの日記 スマブラや色々

11月〜ウメブラFINALに向けてやってきたこと

 今年10月にデトロイトで行われた「The Big House」というスマブラのオフ大会に参加してきました。スマブラ4最後の大型海外大会ということで、一度は海外の大会に行ってみたいと考えていたため記念参加のような感覚で参加しました。

 もちろんトーナメントは本気で勝つつもりでやったけどその結果はぼんやりとしたもので、悔しい思いをして日本に帰国しました。(もちろん楽しかったけど)本気で勝ちに行くと言ったものの、それはその試合の瞬間のみの話であって普段から練習して本気で勝つための努力をしていたのか?と問われるとそうとは言えず、僕はスマブラにおいて目標に向かって全力で取り組むということをしてこなかった、ということに気づきました。

 スマブラspが発表され、スマブラ4の寿命も残り2ヶ月を切ったところでウメブラFINALが発表されました。ウメブラは最も多く参加している大会であるのにも関わらず一度も予選を突破したことがなく、いい機会なのでウメブラ予選抜けを目標に全力で取り組んでみることにしました。

 ウメブラFINALは12月1日、2日の2日開催。10月後半から11月中ほぼ毎日宅オフや平日大会、対戦会など様々なオフに通いました。オフによく行く人はわかると思うんですが、やはりオフに来ている人はみんな強くいい感じに僕をボコボコしてくれたのでモチベーションの維持には全く困りませんでした。強くなるのにどうしたらいいんだろう?と考えた時にまず一番手っ取り早いのは改善点を見つけてひとつひとつ直していくことだと思ったので、オフでボコされる→何が駄目だったのか考える→実践する→オフでボコされる、、、というサイクルで自分の駄目なところを少しずつ、しかし確実に改善していきました。また、自分では気づかないことも多いと思うので強い人に積極的に強い人にアドバイスを頂いたり、色んな人に意見を求めました。

 11月前半はボコされてしかいなかったけど、11月中旬〜頃から勝率が上がり、自分より結果を残している強い人にもトーナメントで少しずつ勝てるようになってきました。そしてこの勝利という経験は自信に繋がり、前ほど対戦中に緊張しなくなったり、緊張しても頭は冷静に保てるようになり、ちょっとのことで立ち回りがグチャグチャに崩れるというようなことはなくなっていました。

 ウメブラFINALを控え、僕はこの一ヶ月でかなり上達したことを実感していました。具体的に言えば初めは上位勢に一生崖上がりでシバかれていたけど崖上がりもよく考えてすることで前よりか一生崖でシバかれるということはなくなったし、バースト拒否に意識を向けることで長生きできるようになり、絶望的な状況からでもたまに逆転できるようにもなりました。まだまだあるけど書いてるとキリがないのでまた今度。

 そしてウメブラFINA1日目、まず僕はCクラストーナメントに出場しました。何か第一シードを頂いていたからか1回戦は免除。(Cクラスにシードがあるのかもわからないし、名前のインパクトだけで決めただけな気もするけど)2回戦、3回戦、4回戦と勝ち進み、その中で自分より強いであろうてぃんくるさん、ないとうまちこさんに勝てたことが特に嬉しかった。そして決勝は11月に鶴見で行われた横スマの予選で負けた相手ろっしーさんと当たることになったため、僕はリベンジしようと燃えていました。以前負けてからルフレ対策はかなり考えていたことが功を奏し非常に良い試合運びができました。しかしカウント1-1の高%撃墜の場面で最後の最後にノリプレイをしてしまい負けてしまった…最後崖消火栓で追い詰めたと思ったけど精神的に追い詰められていたのは僕だった。リベンジならず…ろっしーさん強かったありがとうございました!チクショー!!!!と小梅太夫になってた。

 Cクラスはシングルエリミネーションのためここで終わり、悔しかったけど本番はまだだと思い予選があるので切り替えることにした。予選はしゅーとんさんが第一シード、光栄なことに僕は第ニシードでした。ありがとうございます。一ヶ月前に予選を抜けるという目標を立て、今日が最後だと考えると鼓動が早くなり、自分の中で負けムードが漂っていたんですが自分がこの一ヶ月どれだけやったかを思い出しました。平日大会や行ける大会は全て参加し、何もない日は宅オフに行き宅オフや大会ががない日は家で反省点を洗い出して次改善すること、試したいことをまとめるなど11月は本当に四六時中スマブラのことを考える日々でした。そんな濃密な日々があったからこそ緊張は解けないものの気合を入れ直すことができたんだと思います。

 

 しかし、結果は予選敗退でした。プール敗者側決勝での敗退。あまりにも悔しく負けた直後はしばらく放心した後、対戦後も座ったままで動くことができませんでした。11月中に参加してきた平日大会や普通の大会でももちろん悔しい思いはしてきました。しかしどれだけ負けて悔しくても次があったからこそ頑張れました。次はこうしよう、ああしよう、あれはだめだ、これはだめだ、と試行錯誤することで、少しずつ正解に近づいていくことができました。しかし、今回はそうではありませんでした。スマブラ4最後の大会で次は無い、ということを考えたら自然と涙が溢れ出てきました。負けたこと、目標が達成できなかったことが悔しかったのは当然、たった一ヶ月頑張っただけで泣いている自分にも腹が立ちました。

 場所を変えてぼーっとした後、少し落ち着いたので会場に戻るとてぃーパックマンが配信台で大活躍していました。てぃーさんはパックマン全一で対戦を見るたびになるほどなぁと関心させられるんですが、今日はそれすらも無意味だと考えるとまた暗い気持ちになりました。会場の奥でぼーっとしていると何人かの知り合いが話しかけてきました。結果を伝えるとあぁ…と気まずそうな顔をしていていつものように笑って誤魔化すことはできそうになかったので、そこでも申し訳ない気持ちになりその時の気分は最悪に近かったです。

 でもそんな中でも、また新作頑張ろう!とか、元気出せよ!と励ましてくれる人たちがいました。TBHに一緒に行ったこんぱくとギガバス、いつも応援してくれるかいデデデさん応援隊の方々、またここ最近よくオフで顔を合わせるてぃんくるさんやさいかきあげさん名前を挙げるとキリがないですがその他多くの方々に励まされました。その時はもう終わりみたいな気分だったんですが、Bクラス頑張るぞ!と切り替えることができたのは励ましてくれた方々のおかげです、本当にありがとう。

 そして2日目Bクラス。Bクラスもプールというかブロックというか、ひとまとまりの決勝で負けてしまいパッとしない結果で終わりました。その後は何人かと最後のガチ2先をやり、絶対に負けたくなかった相手に負けたことでかなり濁ってしまいました。(ちゃんと謝りましたが試合後めちゃくちゃ最悪な態度を取ってしまいました、本当にすいませんでした)自分はここまで頑張ったのに負けたくない相手に勝てないし、予選突破という目標は達成できないし、俺は一体何のためにやってきたんだとすら思い、負けた悔しさで試合を見ずに会場を出たんですが、WiiU持参枠なことを忘れるおっチョコバカで会場にUターンしました。Uターンしてる途中で少しは頭が冷えてきたため、とりあえずtop8の試合を見ることにしました。KENてぃー、てぃーsigma、ちょこEim、ちょこてぃー、ちょこEim、どれも素晴らしい試合でした。特にちょこEimは見ている側なのに泣きそうになるくらい感動しました。そして僕は本当の本当の本当にまだまだなんだな、と思わされました。

 このゲームにかけた情熱の量が違うことを試合で見せつけられたようでした。僕なんてほんのたった一ヶ月頑張っただけで、この壇上の上にいる人たちはもっともっと僕の何倍も考えて実践してを繰り返しているということに気づいた時には、悔しがっていることが少し恥ずかしくなりました。一ヶ月しかやってないならそりゃ足りないわと思い、僕はまだ悔しくて腐っていい段階にすら来ていない、とも思いました。

 

 今回のウメブラは本当に予選突破したかったので本当に悔しかったです。しかしこの一ヶ月目標に向かって全力で取り組んだことは非常に良い経験になりました。実際前よりかなり強くなった自信がありますし、自分はまだ強くなれると可能性を感じました。あと何よりこの一ヶ月すごく楽しかった!毎日何かの目標のために頑張り続けたからか非常に濃密な一ヶ月間でした。

 今後の目標ですが、スマブラ4は残念ながら終わりスマブラspに切り替わるため、スマブラspの最後の大会、ウメブラspでの予選突破を目標にしたいと思います。今作では、11月時点でパックマンが最も勝ち筋のあるキャラだったので使っていましたが次回作は何を使うかはわかりません。ですが、性に合えばですがなるべく強いキャラクターを使っていきたいと思います。実際、弱いキャラを使っているからか言い訳をしているところもありました。なのでこれからはキャラのせいにできないように数キャラ持つか、強いキャラを使いたいと思っています。まあまだわかんないけど…。

 自分語りしかしてないですがウメブラFINALめっちゃ楽しかったです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!マジで!!!!!!!!!!!!!!!スマブラ4ありがとう!!!!!!!!!!ウメブラありがとう!!!!!!!!!!!スマバトもありがとう!!!!!!!!!!俺に友達をくれてありがとう!!!!!!!!!!!!スマブラspでもよろしく!!!!!!!!!!f:id:kaiddd:20181203015708j:image楽しかった、我ながら良い笑顔

 

 

 

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 それではとりあえず、内定を蹴るところから始めたいと思います。



 

 

 

 

 

 

新しい靴を買って

 実家に戻ったことにより、大学への通学の途中で横浜などのいわゆる都会に乗り換えで降りることが多くなった。横浜はなかなかのおしゃれシティーで、乗り換えで通り過ぎるだけとはいえおしゃれに着飾った美男美女が嫌でも目につく。嫌な訳じゃないけど…。そこで僕はふと、「もしかして僕の服装ってダサい??」と思い自分の服を見返した。

 いままで僕は服に関して無関心という訳ではないが、特段関心があった訳でもなかった。ただただ無難に服を着ていただけ、清潔さには気を払っていたものの白Tシャツに暗めの色のパーカーが正義ぐらいにしか思っておらず、僕の服装にはこだわりの要素が全く見当たらなかった。

 ここで言うこだわりと言うのは、自分が自信を持ってこれを選んだと言えることであり、具体的に言うとなんとなく着る服が必要だから買った、母親が買ってきてたり兄のお下がりで着れそう、などではなく、俺がこれ好きだから着てんの!!!!と言えることである。ちなみに、僕はしばしば母親が買ってきた服や兄や父が着なくなった服を着ていた。服装に関して、自分で選ぶということをあまりしてこなかったのだ。

 別によくね?と思う人もいるだろう。もちろん別にいい、お母さんの買う服が最高の人もいると思う。ただ服装に限らず自分の持つものにこだわりを持つと、毎日のちょっとした喜びというか、幸せというかそういうのが増えると僕は思っている。これかっこいい!!というボールペンを買ったら文字を書くのが楽しくて仕方ないし、これおしゃれだな〜という手帳を買ったら必要以上に書き込んでしまう、そういった小さな幸せを増やしてくれると日々実感しているからだ。

 それで今回こだわろうと思うのは服装、その中でも靴だ。なぜ靴なのかと言うと、自分の服装の中で最もこだわりが無かったのが靴なのだ。服装は色くらいは自分で選んでいるものの、今使っている靴はなんとお父さんのお下がり。まあ、普通に履けるし…という理由で履いていて見た目は普通であるものの、そこに自分の意思はない。これは早急に変える必要があると思い、ABCマートへ出向いた。

 靴屋は服屋と同じく店員が店内を徘徊し、客を見つけると近づいて来るシンボルエンカウント方式だった。声をかけられたが大丈夫です〜と断るともう誰も声をかけてこなかった、そういう教育をされているのだろうか。もともとどんな靴を買うかはアタリをつけていたため、そのイメージに近い靴を長々と吟味した結果。買った靴は今ハヤリの靴ブランド、New Balanceのスニーカー。商品名?型番?は今わからないが、黒いボディに踵に僕の好きな緑のワンポイントがあるところに惹かれこれを選んだ。値段は10000円チョイ、ひとつの商品5桁の金額は少々高いのでは?とも思ったがこれから足元を支える相棒だと思えば安いものだった。

 早速履いてみた感想……歩くの、楽し〜〜〜〜〜〜!!いやなんだこれは…今までは歩くだけでこんな気持ちになることはなかった、一緒に買ったユニクロのウルトラナンタラカンタラテーパードジーンズを裾上げして貰ったかいがあった、今の僕のオシャレポイントは完全にこのスニーカーなので、無意識に見せながら歩きたくなってしまう。道行く人よ、俺の相棒を見てくれ。

 歩くの楽しい他に気づいたことがある、それは他の人の足回りがよく目につくようになったということだ。あの人靴屋で見かけたブランドの靴だ!とか、あれおしゃれだな〜とか、人がどういう靴を履いてるのか興味を持ち始めるようになった。逆に言えば、いままで父親のダサ靴を色んな人に同じように見られてたと思うと少し恐ろしくなった。自分は見ていなくても、意外と人はどういった服を着ているのか、靴を履いているのか見ているのかもしれない。

 今回買ったこのスニーカー、とても気に入ったので長持ちさせたいが、どうやら靴を長持ちさせるコツとしては同じ靴を履き続けないことらしい…まあ確かにそうだ。メインは今のスニーカーとして、サブで少し安めの黒いスニーカーを買おうと思う。父親のお下がりは捨てるのもかわいそうなので、運動用にこき使ってやろうと思う。

 

 

 

2018/10/24 昨日の日記

 昨日は12時ごろに神奈川の方の家に不用品回収業者が来るということなので一時間半かけて行った。

 終わったあとは引っ越しの準備をすすめて、帰りはちゃんもえさんと天下一品を食べて少しお話して帰った。

 帰りの電車、帰宅ラッシュと完全に被っていたのでかなり混み合っており、電車の乗降となるとそれはもう大変だった。早く歩けよ!とキレてる終わったオッサンもいてかなりの地獄絵図で、かなり温厚だと自負している僕もかなりイライラしてしており、しかしまあこのオッサンも日々辛かったりするんだろうな、と思うと自然と心が落ち着いた。

 この考え方をすることで、日々の生活の中でブチギレずに済むことが多くなった。例えばさっきのオッサンの視点に立って考えてみる。さっきのオッサンは恐らく自分の前でチンタラ歩いてる人に向けて怒っているが、前でチンタラ歩いてる人もそうしたくてそうなった訳ではなく、帰宅ラッシュで混み混みだからチンタラ歩かざるを得なかったんだなぁと考えることができれば、まぁ仕方ないかと思うことができるだろう。(それでも怒り出す人はいるけど…)

 この考え方で大事なのは原因を自分にはどうしようもないことに結びつけて、相手に同情、または哀れむことだ。オッサンにキレそうになった僕も、「この混み具合は怒りたくなっちゃうよな、わかるよ」とか「そこでキレるような育ち方をしたんだろうな、かわいそうだな」(ちょっと酷いけど…)と思うことで心を鎮めることに成功している。もちろん許容範囲を超える場合は僕も普通にブチギレるけど、日々のちょっとしたイライラはだいたいこれで解決する。

 デメリットとしては、同情したり哀れむ時にその対象が自分より同等、または下だと認識してしまうことで、普段話す人にこの方法を使うと無意識に見下しているため人間関係のいざこざが発生しやすいということだ。仲が良い人にはちゃんとわがままを通そう。

 誰にでも当てはまるような方法ではないと思うけど、できそうな人は是非やってみてください。

2018/10/22 日記

 起きた。今日は研究室に行ってから、卒業研究を進めるために山に行く。色々家庭の事情があって実家に戻ったため、ドアtoドアで片道2時間の大学に行かなくちゃならなくならず憂鬱だった。

 電車通学は暇だ。スマホゲームが肌に合わない僕は、電車内ではTwitter見るか、音楽を聞きながらボーッとすることが多い。たまに読書もするが気が向いた時だけだ。今日は気が向いたので図書館で一目惚れしたデザイン関係の本を読んでいた、普段読まないジャンルなだけに非常に興味深い内容で、へえとまさに小並な声が出た。

 今日は本当に珍しく気が向いたのでお弁当に冷凍食品を詰めた。今の冷凍食品は美味しい上にレンチンせずにお弁当に詰めても大丈夫だと言うのだから最高だ。調子に乗って詰めすぎた結果、イカフライの上につくねを乗せることになって味がごちゃごちゃになったが懐かしい味だった。

 研究のために山に向かったが、今回は何も収穫がなく徒労に終わった。今日という日を無駄に過ごしたという気持ちが強く、鬱鬱した気分になったので今こうやって文字に起こしているという訳だ。僕は基本的に平常時は文を書こうと思わない。こうやって書きたくなるのはだいたい鬱っぽくなる時で、こう書いていると少し落ち着くからでもある。一時期ブログをみんながおもしろい!とチヤホヤしてくれた時があったが(チヤホヤされるのに弱い)、あの時はもう鬱スパイラルの真っ只中で、その中でああやって自分の書いたものが評価されたのは、かなり心の支えになっていたということをここに書いておこうと思う。

TBH8オフレポ 前編

 10月5日〜7日にアメリカのデトロイトで開催されたスマブラの大会、「The Big House8」(以後TBH)に参加してきました。今回は真面目なオフレポというより、旅日記のような感覚で読んでいただければなと思います。

 

・大会申請するまでのあれこれ

 実は去年ぐらいから学生のうちにスマブラの大会に行ってみたいよな、という話はかぁびすさんとしていて、去年のTBHも行こうという話が出ていたんですがボンヤリした話だったので結局計画倒れになっていました。今年になりスマブラSPが発表されて、スマブラSPに移行する前にスマブラ4の海外大会に行きたい!という話になり、「行っちゃう?え、ホントに行っちゃう?」みたいなノリでとりあえず申請することに。本当にノリで申請した。

 ノリで申請したんですが、参加者同士でLINEグループを作ったりパスポート取ったりホテル取ったり飛行機取ったり…TBH8に行くと決めた後は非常にスムーズに事が運びました。不安で迷ったりしてるときはとりあえず、えいっ!と飛び込んでみると意外と大したことなかったりするあれですね。そんなこんなでTBH8に行く準備が整いました。

 

☆10月4日 大会前日

 成田空港から約15時発の便に乗ってデトロイトに向かうのに飛行機不慣れな僕ら(かぁびす、かいデデデ)は午前11時には空港に着いていた。さっさとチェックインを済ませて重い荷物を預けた後、昼メシ行くか!!とウキウキで空港探索を始める。f:id:kaiddd:20181009164640j:imageバカ
f:id:kaiddd:20181009164702j:imageアホ

 おすすめのお茶漬けを食べるはずだったが、直前になってお茶漬けでお腹いっぱいになるのか??と不安になった結果、ヒカキンも大好き!中華蕎麦とみ田でつけ麺を食べることにした。f:id:kaiddd:20181020055429j:imageうめー

 飯後にかるぴすさん、こんぱくとさんと合流し飛行機に搭乗。俺だけ手荷物検査引っかかってボディチェックされたり、まだ日本なのに早速こんぱくとさんが隔離されていたのがおもしろかった。

 飛行機内にはWi-Fiがなく、約半日Twitter禁止状態に。依存症の僕にはなかなか辛い11時間だった。気を紛らわすために見た映画、「さよならの朝に約束の花をかざろう」非常に良い映画だったけど悲しいお話すぎて僕にはキツかった…何にでも120%感情移入してしまうタイプなので悲しい苦しいお話は露骨にテンションが下がってしまうのが悩み。映画見て寝て飯食って寝てたらデトロイトに着いた。ご飯は普通に美味しかった。かぁびすがデルタ航空を☆1の航空会社と愚痴っていたけど本人も「まあまあやるな」と美味しそうにご飯を食べていた。人生2度目の飛行機、感想は飯付き夜行バスだった。f:id:kaiddd:20181020054151j:imageビーフorチキン?みたいな感じで聞かれるので食べたいほうを答える。日本勢はだいたいチキン擦ってた。

 デトロイトに着き、ここで最初の難関、入国審査が始まる。今まで多くのスマブラーが隔離されたと言う話を聞いていたので、日常で英語に触れていない僕が無事クリアできるものなのだろうかとかなり不安だった。そしてそれは初海外のかぁびす、こんぱくとも同じだった。(かるぴすさんは2度目なので何か別の列に並ばされていた)先に入国審査を受けている人を見ていると、カップルや家族連れで同時に入国審査を受けている姿が見えたため、3人同時に突撃するという3本の矢作戦を決行した。また、日本語のわかる審査官もいるとの噂を小耳に挟んでいたので、日本人アピールをしてみることにした。

かいデデデ「こんにちは!」

審査官「hi」

 開幕の読み合いは負けた。まず日本語で話しかけることでこちらのペースに持ち込ませることを狙ってのこんにちはだったのだが、なるほど、なかなか手強いらしい。

審査官「○※△€℃«※…⁄∆ each other ⁇¶››※√¤›÷›」

かいデデデ「ふ、フレンド!フレンド!!」

 何を言ってるかさっぱりだったが、指差しのジェスチャーとeach otherと聞こえて、ああ、恐らく僕ら三人の関係を聞いてるのか、と理解し咄嗟に出てきた英語の不細工さたるや、いやはや。それからは、何日間泊まるんだ?何しに来たんだ?など簡単な質問ばかりだったのであまり頑張らなくてもなんとかなり、無事4人とも隔離されずに入国審査を終えることができた。なんとかなるもんだった。

 現地時間約13時半頃に到着。先に到着しているギガバスさん、がくとさんと合流し、今回の遠征でいっっっちばんお世話になったナイスガイ、デトロイト最後の善人ことベイセスと合流した。ベイセスは普通に日本語が喋れる(めっちゃ流暢、日本人と変わらない)ので海外遠征に慣れない僕らは大会申請時から帰国まで非常にお世話になった。ここに感謝を。

 この日はLittle Big Houseというローカル大会に参加することになっていたので、ホテルでチェックインを済ませた後、ベイセスとオリ(恐らくLBHの主催)の車に乗せてもらい会場に向かった。ショボい英語だったけど少し会話もした。メインキャラ何?とか。会場に着いたがトーナメントの開始時間にはまだ時間があったので近くのウェンディーズに昼兼夜ご飯を食べに行くことに。
f:id:kaiddd:20181020062151j:imageさわやかるぴす





f:id:kaiddd:20181012192202j:image先にいたスクールカースト高そうなデトロイト女子たちにブッフォwwwwwwwwwwwwみたいに笑われた。オタクに見えたんでしょうね。

 会場に戻ると少しずつ人が集まってきていた。すでに何人かフリーを始めていたので混ぜてもらうことに。噂には聞いていたけど海外勢は本当にみんなすま村大好きだった。フリー対戦では当たり前かのようにすま村しか選ばれないし、何なら配信台のステージ選びでもスマッシュビレッジオーケー?と聞かれた。トーナメントが始まる。

 

(純粋な旅日記を楽しみたい方は飛ばして下さい!)

 

・勝者側一回戦 Gramatix ロボ

 人生初配信。めっちゃ緊張して動画見返したらすごいことになっていた…。序盤は割とそれっぽく立ち回れていてストック先行もできていたのにその後1スト落とされてから2戦目までずっと流れを断ち切れず動きが酷かった、掴みの拒否忘れてインファイターになってた。恥ずかしくてブラウザバックしたくなるくらいめちゃめちゃな動きをしていたので、これはこれで臥薪嘗胆の材料になると考えて次に活かしていこうと思います。試合の合間に食ってるのはハイチュウ。

 

・敗者側一回戦 TLOrEo トゥーンリンク

 スマッシュビレッジOK?OK。かなり自信がないキャラだったけど緊張もほぐれていたので焦って空前で突っ込んだりすることはなかった、爆弾気をつけて鍵まで溜めて我慢対決。パックマン知らなかったか勝てた感じだった…2-1で勝ち。

 

・敗者側二回戦 Visitor ベヨネッタ

 ステージ選択権は譲るよ!と何故か譲ってくれた。そんなルールあったっけ?ライラット拒否して終点戦場拒否されて結局いつものすま村。一本目は先程の勝利で弾みがついていたからか余裕を残して勝利。二本目はプププランドでたしか2スト共にウィッチタイムで吹き飛ばされて負け…。ウィッチタイム擦るタイミングが見えてきたので次は気をつけようと3本目、こちら低%相手高%、何も起こらないはずがなく…上即死食らって死亡…ずらしベク変最低だった。熱い握手をしてLBHは終了。対戦後英語であんたのパックマン強かったよ!みたいなこといってました。

 惜しい試合だっただけに萎えていたが、ギガバスさんが励ましてくれてかなり元気出た。ありがとう。海外パックマン使いのnebulaが話しかけてくれたのでフリーした。僕君のこと知ってるよ!と伝えることぐらいで、あまり内容のある話はできなかったが海外勢と交流するのは本当にすごく楽しかった!(てぃーさん知ってる?って聞かれたから調子に乗っててぃーは俺の親友さ!みたいなことを言いました本当に調子に乗ってましたごめんなさい。)海外パックマン使いもみんなてぃーさん1強だと考えてるみたい。
f:id:kaiddd:20181020070015j:imageRanaiってキーコンのむらびとと対戦するこんぱくとさん

 トーナメントも終わり、オリの車に乗せてもらってホテルまで帰宅。ちゃんと英語でお礼を言えてよかった!本当にありがとう!ホテルに着いてみんなぶっ倒れるように寝た。



f:id:kaiddd:20181016182339j:imageローカルとはいえ会場は広い!

 

☆10月5日 TBH8一日目

 起床。僕は少し遅く起きたのでホテルの朝飯を食い損ねたのだけど、明日は朝飯別にいいかなと言っていた。

 初日はダブルスが昼から、シングルスは夕方からだったので朝はゆっくりできた。ホテル内でちょっとだけフリーして会場に向かう、ホテルから会場までは徒歩5分!近い!受付を済ませると手荷物チェック。恐らく銃乱射事件の影響。
f:id:kaiddd:20181020065024j:image大はしゃぎ俺

f:id:kaiddd:20181016183834j:image会場すげー

ーーーーー広い!!屈強な黒人男性さんによるドキドキ手荷物チェックを抜けるとこの景色!広さだけで大興奮だった。


f:id:kaiddd:20181016184348j:imageおなじみのカオスコン。


f:id:kaiddd:20181016184430j:image大会の参加賞。日本のオフ大会の名札みたいなものだけど、任天堂のロゴが当たり前のように入ってるのがすごい。日本じゃありえない。(あとおしゃれ)

 スゲースゲーしてるとあっという間にダブルス開始の時間になった。ペアは関西強豪ファルコン使いのかぁびす氏。直前までダブルパックマンやる?など減らず口を叩きあい気合十分、レッツゴー。(絶対にやりたくない)

(ここからまたしばらく試合レポです)

・プール勝者側ニ回戦 Jimmy Bradock / JJ(ピーチシーク)

 なんか二回戦から全然覚えてないけど僕がスト保持してかぁびすが暴れる戦法でいった。なんか一本取って取られてカウント1-1。第三試合は僕のバースト拒否が甘くかぁびす1スト、相手3ストと絶望的な展開…のはずだったが、かぁびすが全員膝で蹴り殺して勝利。お前天才か!!!!!!!!!!!!!!と大声をあげてしまった。

・プール勝者側準々決勝 Comet / PowPow(フォックス??)

 あまりにもボコボコにされ過ぎて相手が何使ってたか覚えてません!!本当にすいません。かぁびすに聞いても覚えてませんでした。2-0ボッコボコで敗者側に。 

・プール敗者側3回戦 Z / ECALIS(ドンキーフォックス)

 フォックス多くないですか???だんだんチームにも慣れてきたのか2-0で危なげなく勝利。

・プール敗者側4回戦(シュルクベヨネッタ

 結構いい試合だった(はず)。内容はほとんど覚えてないけどシュルクがなかなか強く、最後は僕とシュルクの一騎打ちにて負けて終了。1-2。すまねえ…。

 記念参加みたいなダブルスも終わり、シングルスまでは時間があるので飯食ったり新作体験したりした。初日は十分並べば一回できるからすごかった。僕は初めての新作体験だったんですけどゲームスピードが早いことと、forと似てるけど違う操作感が印象的だった。立ち回りはforと似た感じでそれっぽくなったけど足回り(ステップとか)の操作感がかなり変わった感じがしたのでまずそこが発売してから慣れていくポイントになるんだろうと思った。昼飯はピザ。うまかったけどアメリカの飯ちょっと高い?
f:id:kaiddd:20181020035458j:image

指差ししながらティスワンプリーズとか、なんならティスプリーズで買える。なんとかなる。

 その後はホテル帰って休んだり、物販見たりと各自好きなことして時間を潰した。そして遂にやってきた本番、第一プールが始まる。

 

勝者側二回戦 S&U(マリオ)

 じゃ!配信台なんで!みたいなこと突然言われて焦る。日本人少ないからか優先的に配信に写してくれるみたい…すごい緊張したけど、前日に配信台でしっかり焦っていたおかげで少しは落ち着くことができていた。(配信台の時って裏に連れて行かれるんですけど、正直そっちのが緊張しました)

 一戦目はすま村。スマッシュビレッジオーケーと言われてなんとなくOK!と言ってしまった。サムライ魂を見せつけるためにもここはNOと言うべきだった…日本のみんなごめん。日本で動画を見た感じではガン攻めマリオっぽかったのでしっかりトランポリンや消火栓出して相手の攻めをいなすことを意識しようと思ったが、正直緊張で何も考えられていなかった。これは経験で何とかするしかないんでしょう…一戦目は崖消火栓、びっくりりんごが通って勝ち。いい動きはできてたと思うけど1スト取った後はもっと陰の立ち回りでも良かったと思う。2戦目はライラット拒否プププ。2戦目は負けで相手の上スマをもっと意識しなくちゃ駄目だった…初見殺しでバーストは困らないんだからもっと死なないように立ち回れればここで終わらすことができたかもしれなかった。3戦目は終点拒否すま村。流れとったら最強なのがガン攻めプレイヤーの怖いとこで1スト目空後着地で外出たところを空前メテオで落とされチビる。早く取り返そうというところに消火栓あたって大火力取られたり完全に負けの流れだったけど、落ち着いてりんごでバースト、ギャラガでぼったくって5分まで取り返し崖消火栓が噛み合って勝利。最後のアレ、Twitter見てたら全狩りやんとか言われてたけどミスです!!!ごめんなさい!!!勝ち。

https://youtu.be/5QI6eGD4Qhs


f:id:kaiddd:20181020053900j:image舞台から見える景色

勝者側3回戦 MikeTheJetpack(マリオ)

 もっかいマリオ。ステージ選ばせてあげるよ!みたいなこと言われたんだけどそんなルールないよね??嬉しいけど困惑しながらすま村を選択。こちらも初見殺しがよく通り崖消火栓、崖ベルを通せたのでバーストは困らずストレート勝ち。本当にステージ選んでよかったのかなと言う気持ちだった。

 ここで勝てた時点で第一プール抜けは確定、しばらく気づかなかったけど嬉しかった。

勝者側4回戦 THUNDER(リュウ

 もっかい配信ね!って言われた。スマッシュビレッジオーケー?と言われ、OK!と笑顔で答える様は断りきれない日本人そのものだった。僕の対リュウ、一回触ったときの火力が高い!数字が赤くなってきたら危ない!ぐらいの対策具合。浮いたところを空Nで拾って火力を伸ばすところが使い手っぽく、なかなか相手の火力を抑えることができず数字が赤くなり昇竜拳で〆られるという予想通りの倒され方をしてしまった…反省点としてはもっとトランポリンを設置して良かったと思う。浮かせて蹴るセットアップはわかりやすいけど強く、足の早くないリュウにはかなり有効だったんじゃないかと思う。相手に間合いを詰めさせすぎたのが良くなかった。これは対リュウに限らず僕自身の課題で、もっと相手のやりたいことを拒否らないと駄目だと思った。負け。悔しかった。

https://youtu.be/JxvJYOmRk94

 

 終わった頃にはもう21時を回っていて、デトロイトは夜歩くと死ぬと聞いていたので固まって歩き、がくとさんが知ってる夜もやってるスーパーに行くことに。いやデトロイトまじでそこらに廃墟あるしでめっちゃ怖かったし、スーパー入ると奥で屈強な黒人男性さんが仁王立ちしてて悪いこと何もしてないのにすげえドキドキした。ホテルで窓から街を見てると明らかに怪しいことしてる人いたりするしで一人で歩いたらマジで死ぬと思った。現地の人も一人で歩いてる人いなかったし。

☆ここまでの感想

・英語できなくても意外となんとかなる!

 最低限中学英語なんとなく覚えてるぐらいは必要だと思うけどジェスチャーと単語知ってれば伝えることはできる。ただ本当に相手が何言ってるか聞き取れない!聞き取れた単語とジェスチャーで何言ってるか予想するゲームみたいな感じでした。

・どこにでもWiFiある!

 本当にどこに行ってもWiFiがある。イモトのWiFi(ポケットWiFi)を借りてたけど移動中とかぐらいしか使わなかった。地味に役に立ったので心配性な人は持ってくといいかもしれない。

・いいヤツ多すぎ!

 対戦後買っても負けても笑顔でGGs言ってくれる人めっちゃいる。ググれカスじゃないですよ。ナイスガイばっかり、というかナイスガイしかいない。

・日本語で喋りかけてくる人が意外といる!

 コニチワ ワタシニホンゴチョトワカリマス みたいな人は結構いる。マジッすか!すごいッすね!って言うとだいたい「?」みたいな顔するのがおもしろかった。

・ピザとバーガーしかねえ!

 ちゃんと探せばあるらしいけど冗漫抜けさきでだいたいピザかバーガー。なんなら行き帰りの飛行機で出た軽食もピザ味のパンだったし。ピザがバーガーしかないけどめっちゃ美味しかった!特にバーガーの肉厚感が違う。

・かいディディディらしい

 デトロイト式はかいディディディらしい。実況が「かいディディディって呼びづれえな!かいって呼ぶわ!」って言ってた。

・みんな声でかい

 みんな声でかい

 

後編に続く(頑張って近いうちに投稿します)

 

 

 

ウメブラ34オフレポ

 いつも長すぎるので今回は簡単に。モチベが高いこともあり珍しくここ最近は頑張っていたので今回のウメブラはいつもより気合が入っていた。いつもより練習して、気合が入るほど緊張したけど動きが悪くなることはなかった。今回も予選はダブルエリミネーションのトーナメントで、予選は3人通過。狭き門。

 

・勝者側1回戦 うみうし(ヨッシー

 実況のあの人。ヨッシーはここ最近たくさん戦ってたのでいけそうな気がしてたけど結局、頭の中でしっかり整理できていない対策は鼻くそ同然だと思い知らされた。卵に翻弄され、浮いた時に回避を嫌がったジャンプはほぼ全て読まれ焦った甘い差し込みをしっかり咎められた。2戦ともにこちらに流れが来ることなく負け。これはかなり悔しかったけど切り替えることにした。

 

・敗者側1回戦 ヴェン(クラウド

 ここにきて登場、限界男。あまりにもキツいカードだけど単キャラ使いやってるならキャラ相性で文句垂れる方が恥ずかしいと最近は思えるようになったので試合前から萎えたりすることはなかった。とりあえずギャラガを回収してから怪しい位置に立ち、相手がギャラガをびびって動いたところに差し込んで火力を稼いだ。消火栓の後ろでフルーツを安全溜めることができたのが大きく、いい%になったら外に出して崖消火栓でバーストという、練習通りの勝ち方ができてここで勢いをつけることができた。ストレートで勝利。1戦目のあとコーチングしてたようなのでしっかり30秒測った。

 

・敗者側2回戦 ギン(リュウ

 リュウはスマバトライトでボコボコにされてたので不安が残っていた。とにかく触られないように消火栓やトランポリンを挟んでフルーツ溜めつつ飛びを落としてギャラガでぼったくり、崖消火栓、崖ベルで撃墜。相手がパックマンをあまり知らなさそうだったこともあり良い動きができたと思う。2-1で勝ち。後半は対応し始めててやり辛かった。

 

・敗者側3回戦 たいがー(DD)

 ここは本当に勝ちたかった…1戦目はいつものわからんアタックでいい所まで行ったものの拒否が甘くバナナ上スマで負け。試合展開的には悪くなかったので全然いけると思ったが2戦目はギャラガもしっかり拒否され、1スト先行したあとは全く攻めて来ず残り1分まで逃げられバナナからの投げコンでじわじわ火力を稼がれる。焦ったところを上スマ刺されバースト…キャラ対も経験も足りないと思わされた。という訳で今回もウメブラは予選落ちで終了。いつもより気合が入っていただけに悔しかった…。

 

 その後はたくさんフリー対戦した。今回は特定の人と2人でタイマンで対戦したい時に、思い切って3人台にここ代わってもらえませんかと声をかけてみたりしたけど普通に代わって貰えた。これ3回くらいやったけどみんな嫌な顔せずサッと代わってくれた…ありがとうございます。今回は朝フリーでも後ろをちゃんと振り返って下さい!とアナウンスされていたし以前よりフリー対戦とてもやりやすくなっていると思いました。

 個人的には受付前にある勝ち残り台がすごい良かった。たくさん対戦するためには勝ち続けなくちゃいけないのでそれなりの緊張感もあるし、順番待ちの人が観戦することになるので勝ち続けるとすげー!みたいな雰囲気になるのがすごい良かった。僕は5連勝で終わってしまったけど…。正直めちゃくちゃ好きなのでもっと欲しい!5台くらい欲しい!

 予選落ちが悔しくて今回は応援はほとんどせずフリー対戦ばかりしていた。気合が入るあまりいつもよりフリー対戦の時の元気がなくて態度悪いときもあったと思います…そこは素直にごめんなさいです。

 あと今回は何だかたくさん話かけられてすごい楽しかった…。初めてのウメブラは全く知り合いがいない中予選落ちでチキンだったのでフリーもほぼできずと孤独で最悪だったんですが、2年ちょいオフ大会に出続けると知り合いも増えるもので対戦中後ろで応援してくれたり、フリー誘ってくれたり、普通に話しかけてくれたりとオフっていいなぁと思ったりしました。こういう雰囲気もいいですが次こそは勝ちたい!…ので精進したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ちなみに今回話しかけられた内容の半分はは「魔女の家まだですか?」「サンズまだですか?」でした。

https://clips.twitch.tv/BlazingCalmIguanaPraiseIt

 普段はスマブラ配信してます。よければフォローしてね。

 

8月10日〜12日スマバトオフレポ

 2018/08/10〜12の3日間、3つのスマバトに参加した。貧乏学生なのでスマバト遠征時はいつも安い夜行バスで大阪に向かっているのだがこの時期になるとどの旅行会社も書き入れ時ということでしれっと運賃を上げてくるので青春18きっぷに頼ることにした。足元見やがって。

 青春18きっぷとは何かというと、簡単に言うと1日2370円でJRの普通、快速列車全線乗り放題という素晴らしい切符のことで、これを使って僕の住む神奈川県から大阪まで乗り継いで行こう!というのが貧乏学生の狙いなのであった。まさに青春と言うにふさわしい…体力的に学生じゃないと無理だし。(ちなみに青春18きっぷは5枚セットでしか買えないので注意!バラでは買えません!)

・8月10日 

 こういう電車で行く長旅は初めてだったので、知り合いに辛いと聞きつつもちょっぴり楽しみだった。4時半起床の始発で出発。今回は東海道線経由の小田原~熱海~静岡~浜松~名古屋~大垣~米原~大阪のルートで行くことにした。(他にもルートがあるらしいけどこれが一番早くてメジャーっぽい)最寄りから30分かけて小田原に到着、ここから青春18きっぷの旅が始まる。

f:id:kaiddd:20180812050221j:image小田原JR改札

・小田原〜熱海

 青春18きっぷにハンコを捺してもらっていざ出発!始発なこともあってか普通に座れた。ゼノブレイド2のサウンドトラックを聞きながら風景を眺めていると現れたのは一面の海!海なんてどうでもいい人もいるとは思いますが何せ当方海には潮干狩りでしか行ったことのない人間なので海が見えるだけで楽しかった。晴れてたから海めっちゃ眩しかった。

・熱海〜島田

 海だ!山だ!としているうちに熱海に到着した。その刹那、隣の温厚そうなおっさんの目つきが変わり、ドアが開くと同時に向かい側の電車に全力ダッシュし始めた。他の人はマルスの歩きぐらいの速さで電車に向かい、僕はファルコンの歩きぐらいで着いていったのだがなるほど、もう座る席が全然ない。熱海〜島田間は大体2時間ほど同じ電車に乗るので、最初に良い席を確保しておくことは何よりも大事なことだったらしい…初見殺しを食らってしまったが、良い席ではないがなんとか座ることはできてよかった。ちなみに先のファルコン並みのダッシュを見せた温厚そうなおっさんは端の一番良い席を確保していた。

・島田〜浜松

 ここで一度乗り換え。隣のお姉さんがいい匂いだった。

・浜松〜大垣

 浜松に到着したのが大体9時頃で、お腹も空いてきたので何か食べようと思い浜松駅をフラつき、結局吉野家で牛丼並盛りを食べた。なぜか店員が俺の前に一生いたので写真は撮れなかった。

 さて、本当は浜松〜名古屋〜大垣の順で行くつもりだったが、なんと浜松から直通で大垣まで行ける電車があるようだったのでそれに乗ることにした。席を無事確保するも隣に来た人が汗臭くて本当に勘弁してほしかった。個人的には臭いってだけで不快指数かかなり高くなるので体臭は本当に気をつけたいところだ…。持ってきたタオルを顔にあてながら寝ることでその場は乗り切った。
f:id:kaiddd:20180812052908j:imageはままつ
f:id:kaiddd:20180812052932j:imageオタクアングル

・大垣〜米原〜大阪

 ここらへんでなにか食べようと思ったが、ここまで来たらもう大阪まで行ってしまおうということで降りずに向かった。電車内でカレーパンを食べるオバチャンのせいで電車内にカレーの匂いが漂ったぐらいの記憶しかない。という感じで大阪に到着!所要時間約9時間半。長旅だったがケツも逝かなかったし風景を楽しめる人間なのであまり辛くなかった、むしろ旅行っぽくて楽しかった!

 この日は平日大会のスマバトサイクロプスにも申請していたが、開始時刻が19時で少し時間があったのでお昼ごはん食べたり暇を潰すことにした。大阪駅周辺をウロついているとレストラン街を発見、チャーハン専門店があったのでそこに入ることにした。かにかにチャーハンというちょっとだけ声に出すのが恥ずかしいチャーハンを注文するも、2番のチャーハンですね!と言われてしまった。は?

f:id:kaiddd:20180813102741j:imageおいしかったけどこれで大盛り。学生にはちょっと少ない。

 トーナメントの開始時刻にはまだまだ時間があったのでネットカフェで一休みすることにしたが、まずブースの扉が透明なことにビックリした。少なくとも関東のネットカフェではブースの中はある程度見えないようになっているはずなんですが…ここが特殊なだけですかね?透明扉じゃ落ち着かないなぁ、と思っているとよく見るとほとんどのブースの扉にブランケットが掛けられており、なるほど!透明扉だけど嫌な人は自分でブランケットを掛けるなりしてねってことか!と思ってブースに入るとそれ禁止ねと書かれていた。いや、みんな普通にやってるけど…。時間になったのでかぁびすさんと合流してスマサイに向かう。会場にはもう人がたくさん集まっており、知り合いのスマブラーも何人かいたので挨拶して、フリーしてレッドブル飲んでトーナメントが始まった。

※もう既に記憶が薄れており色々忘れてたり、デタラメ書いてたりするかもしれません!すいません

・勝者側1回戦 たかし(ヨッシー)1-2負け

 さわやかな感じの人だった。ヨッシーは最近大会やフリーでよくあたるので前にあった苦手意識はなくなっていた。1戦目は…戦場を拒否したのは覚えているけどどこでやったかは忘れてしまった…。1スト先行されるもなんとか追いつき、どちらも撃墜%になったところで弱上スマで撃墜…と思いきや僕がAボタン連打していたおかげで、空N暴れが通り、ヨッシーは横に撃墜して僕は星になっていたため助かった。めっちゃ大きな声出したので後にこんぱくとさんにお前の声響き過ぎやと言われてしまった。2戦目の最後も全く同じことが起きたが、今度は僕が普通に死ぬだけだった。3戦目は特筆することもなしに普通に負けた。手癖の大ジャンプ空後は全部空上2発で狩られていたのに学習しなかったのはのくなかった。あと全体として言えるのはバースト難になりすぎ、なのにバーストされすぎということ。ヨッシーに100万%ぐらいまで耐えられたり、なのにこっちは90%ぐらいで上スマくらって死んでみたいなのが非常に多い、これは今回に限らず。もっと撃墜の択を増やして、拒否を上手くなろうと思った。ありがとうございました。

・敗者側1回戦 gaia(ルキナ)2-1勝ち

 ルキナは苦手意識が強くて、正直こいつの横スマの声聞くだけでかなり脳波が乱れる。試合展開は全試合めちゃくちゃしんどかった。崖狩るのも上手で、うまい具合に判定を押し付けられてどうすればいいかよくわからなかったので初見殺しするしかなかった。もう記憶があいまいで全然覚えてないんですがめちゃくちゃ辛かったことと、最後の崖ベル横スマをミスったけどなんかバーストしたのであっけない終わり方になってしまったことだけ覚えている。あの時なぜかすいませんと謝ってしまったけど失礼だったと思う…すいませんでした。

・敗者側2回戦 あすい(ゲッコウガ)1-2負け

 みんな大好きあすいさん。この前ゲッコウガ対策したいので対戦しましょう!と一方的なお願いをしたのにも関わらず快諾してくれた成人のようなお方。負けませんよ!と言われ気合が入った。細かくは覚えていないけど、ベル取られて崖ベルされた時はびびった…いつも配信見てくれてたからか完璧な崖ベルだった。感想としてはスマブラで負けたという感じだった…対策も細かいところもまだまだ足りないと感じた。

 という訳で2回目のスマサイは最速ではないにしろ敗者側2回戦で終わった。この時から後ろ向きな気持ちが強くなっていった。
f:id:kaiddd:20180813114120j:imageいつも思うけど無料っておかしくない??

f:id:kaiddd:20180813114021j:imageかぁびすママの冷やし中華。おいしかった。

 

 

・8月11日

 スマバト2日開催の1日目、スマバトライトが遂にやってきた。スマバトライトとは、スマバト最速敗退以下しかとったことのない人のみで構成される大会で、僕は過去数回のスマバトで最速敗退しかしたことがなかったので出場することを前々から決めていた。気合もかなり入っていた。知っている人もほぼいなかったので、予選はもう全勝する勢いで挑んだ。こちらの予選は1先総当たり。

・ぐり(リザードン)負け

 1ストック目は消火栓くらって%少し取られただけで焦ってしまい、入れ込み空前空Nなどで突っ込んでしまい火力を稼がれてしまったのがよくなかった。2ストック目の最初に少し落ち着き、いつもの通り重量級には対策として陰キャになったが時すでに遅し…2スト目のベル撃墜%まで行くも空後で吹き飛んでしまった。リザードンなどの重量級は少し自信があっただけに初戦からかなり落ち込んでしまった。

・みなみ(カービィ)勝ち

 前回のスマバトの予選でトランポリン陰キャで勝っていたのでこちらもそうすると決めていた。攻めっ気が強く日和り逃げになりがちでよくなかった…ただ距離を取りたいがために消火栓やトランポリンで逃げるとろくことにならない。パックマンを知らなさそうだったのでギャラガでぼったくって崖で撃墜。勝ったもののもう少し上手く立ち回れた感じがして気は晴れなかった。

・シャケ(ネス)勝ち

 あーさんと最近やっていたこのカード。負ける訳にはいかなかった。100年前の対策ではガン逃げ鍵陰キャだったが忘れていた。いつもながらのギャラガ陰キャで相手の攻撃を拒否めっちゃ拒否してギャラガでぼったくるを繰り返し崖ベル、崖消火栓のセットアップで殺しきった。いつもの感じが通って良かった。

・ななし(ベヨネッタ)負け

 正直ほんとに全然覚えてません!ごめんなさい!こちらのギャラガが通らず(むしろ回収ミスってた)向こうの上B通りまくって火力差激しかったことだけ記憶してます!何で死んだかさえ覚えてないのはだめだな〜本当に。これで2回目の負けで本当に落ち込んでいた。

・ちぁた(メタナイト)勝ち

 トランポリンおいて消火栓殴るなら殴り返して、飛び越えてくるなら空前や空後でいなして隙あらばギャラガ回収、ぼったくって同じことを繰り返す。とりあえずDAだけめっちゃ意識して火力とられないように拒否して、復帰阻止も本当に気をつけた。あと空上!浮いたところに空上刺さって〜ってことがないように無駄に飛ばないように心がけた。これは対策が活きていい試合運びができた。

 という訳で予選3勝2敗で終了。いつもと違って予選落ちがないため気楽…のはずだったがかなり落ち込んでしまっていた。どうでした!?って聞いてくれた人にもうだめだ〜とかウジウジして一番反応に困るような態度を取ってしまったのは本当に申し訳ないと思う。

 ライト級本線トーナメントが始まるまではかなり時間があったので同時に開催の3on3の応援をすることにした。応援するのは「かぁイオーラ」チーム(かぁびす カイオーガ ラブゴリラ)。どの試合も熱かったが一番盛り上がったのは、とある試合の大将戦、向こうはピカチュウ、こちらはかぁびすファルコン。ファルコンピカチュウはファルコン側が辛そうだがかぁびすならやってくれる、と3人で必死に応援した。しかし序盤から試合の流れはピカチュウ側にあった、1ストック先行されてしまい雲行きが怪しくなったその刹那、いまや十八番とも言えるだろうファルコンナックルでピカチュウを天まで突き上げバースト。まだいける!!!と声を上げ、流れがこちら側に向いたところを逃さず下投げ空上膝でバースト。あの会場で誰よりもデカい声を出した自信があるぐらいには非常に見応えのある試合だった。こういう3on3っていいですよね〜〜チームメイトから応援されたり、応援したりすごい盛り上がるので僕は好きです。

 まだ時間が余っていたのでご恒例の四川ラーメンをかぁびすかいデデデラブゴリラカイオーガまーで食べに行った。噂によるとあまりここのラーメン人気ないらしいですが本当??すごい好きだけど。
f:id:kaiddd:20180813164103j:imageこっさり

 スマバトライトのトーナメントが公開され、本戦が始まった。

・勝者側1回戦 みなみ(カービィ)勝ち

 予選あたった人だった。予選では勝っていたので負ける訳にはいかないと思い、気合いを入れてトランポリン陰キャムーブをかました。少々バ難気味になり焦ったがストレートで2本取り勝利。

・ヒョウセキ(リトルマックリュウ)負け

 ステージジャンケンは負け。スマバトルールではステージを先に決めることになっている。ので、キャラがわからないがとりあえず戦場拒否で!と言ったら終点マックが出てきた。一本目は勝ち、ジョルトブローが飛んでくるタイミングが読めたのが良かったが、対マックは日和り逃げになりがちなのがよくない…。2戦目負けて、じゃあ戦場で!と笑顔で言ったらリュウが出てきた。アイテム持ちの状態の時の拒否がうまく火力を稼げず何かの暴れの昇竜拳くらって片方のキンタマが潰れる。2つ目のキンタマも難なく潰され、悔しいが敗者側へ…あまりガツガツ攻めてこない相手の動きに対応できなかったのが敗因、もっとジリジリ詰めるべきだった。あと灼熱くらい過ぎ。

・敗者側1回戦 ぞうきん(アイク)勝ち

 アイクはあまり苦手意識はなかった。すかし掴み気をつけながらガード貼ったり、すぐ飛ばせない時は消火栓はあまり置かないようにしていつもと同じくギャラガでぼったくり崖で詰ませる感じでいった。あと横Bにワンちゃんオレンジを投げたり、ネタがうまく通ったので危なげなくストレートで勝利。重量級は落ち着かなければ勝てない。

・敗者側2回戦 そら(アイク使い)(アイク)勝ち

 アイク多い!対策は上と全く同じ感じで行った、こちらもギャラガがよく通り掴み拒否をしたので%はこちら優勢、崖で詰ませてストレートで勝利。

・敗者側3回戦 ヤタ(ロイ)勝ち

 ロイは行けそうな感じしかしないんだけどいつも苦しい試合展開になってしまう…何がだめなんだろう。立ち回りは負けてたと思うけどバースト拒否しっかりして、火力稼げたら外に出して崖消火栓でバースト、という流れでストレート勝利。崖消火栓の対応方法を知らなかった様なので崖に出したあとはほぼ必ずバーストまで持っていけた。ネタ殺し強え…。試合後に対処法を聞かれたのでちゃんと教えた。

・敗者側4回戦 リヴァーレア(クラウド)勝ち

 遂に来てしまった限界オトコ。ステージは1戦目は忘れた…終点だったかな。ギャラガがかなり通ったため火力では負けなかったのと、その場上がりが無限に通ったのが救いだったがバースト差で負ける。2戦目は終点を選択し勝利、どうして勝ったかは忘れたが辛勝で思わずよし!!と言ってしまった。3戦目は戦場を選択。きてしまったこのステージ、戦場パックマンは全然弱くないと思うけどその他のステージと同じノリで戦うと一生着地狩りされたりしてしまう。これもお互い五分五分の戦いで最後両者1ストック時にベルがヒット!スマッシュができないと判断したので慌てて反転して飛んだ先に空後をあてようとするも反転できず空前で少し蹴るだけになってしまった、切り替えて崖に消火栓を転がそうと急ぐも、クラウドがギリギリ崖に届かず勝利。あの時空前で少しでも押し出してなかったら帰ってきてたと思うと恐ろしい。ギリギリの戦いすぎて大きな声を出してしまった。こいついつも大きな声出してんな。

・敗者側5回戦 ロジックス(アイク)勝ち

 アイク多い!!!!!対策は前と同じだったが特にギャラガのコンボがたくさん入った。高%崖上がり時の空後の圧がすごかったのでヒヨヒヨになりそうになったが火力を取れてたので日和り逃げにならずに済んだ。ストレートで勝利。対戦後に対パックマンわからね〜と言っていた、俺も対パックマンわからねえ…。

・敗者側6回戦 DICH(ファルコ)勝ち

 個人的には苦手意識の強いファルコ。1戦目はステージは忘れたが確か終点…たぶん…。1ストック目自滅、2スト目はりんごやら何やらの反射でグチャグチャになった。もう負け筋濃厚だったが、ここまで来たら負けられないという思いがあった。スマサイからスマバトライト予選、勝者側2回戦で負け落ち込んでいたが、敗者側を走るうちにまた自信を取り戻していた。とりあえず消火栓落としたくなったり、フルーツを投げたくなっても一度様子見してみることにして、復帰はドンドン潰しにいくことにした。これがかなり刺さったようで2戦目は勝利。3戦目、また五分五分の状況で1ストックまでもつれ込んだ。その場に上スマを見せられたりもうヒヨヒヨしそうだったがグッとこらえて、ベルを用意。外に出たところベルを崖に素投げしてひっかかったところをれんこん式を決めてバースト。僕も大声あげたが後ろのかいデデデさん応援隊も歓声をあげていた。みんなありがとう。

・敗者側7回戦 だいき(ベヨネッタ

 ストレート負け!復帰阻止やコンボが上手かった。2戦目のラスト何を思ってか1回目の上Bを全力上ずらししてしまいすっぽ抜けたところを追撃されて上にバースト。辛かった。

 という訳で敗者側7回戦、ベスト12で終了!欲を言えばもっと勝ちたかったけど、初めてこんなにトーナメントで戦うことができたので嬉しかった。最後の方はもう緊張と興奮で足もプルプルしてた…evoでルーザーズランからの3位フィニッシュキメたにえとのさんの凄さが伺える。その後は疲れすぎてずっとぼーっとしてた、帰りのバスでも爆睡かまして、かぁびす宅でも爆睡した。
f:id:kaiddd:20180813175844j:imageかぁびすさんにおごってもらったたこせん
f:id:kaiddd:20180813175919j:imageかぁびすママのハンバーグ

 

・8月12日 

 昨日はスマバトライトと3on3だったけど今日は普通のスマバト。言うならば今日が本番で、気合を入れなくちゃいけないところだがあまりエンジンがかからないままだった。午前予選の人の応援に行くも大荒れの様子…知り合いでも予選落ちする人が多数いた。僕も頑張ろうと意気込む中予選が始まる。こちらも1先総当たり。

・さぼてん(ベヨネッタ)負け

 スマサイでフリーした人。ずっとパックマンわかんねー!と言っていたのでワンチャンあるかな〜と思ったのですが前日から動画見たり偉い人すぎて負けた。所々ネタは通っていた感じがあるが上に運ばれたり、空後ブン回されたりして負け。ただ昨日の負けは活きていたとは思う…。ありがとうございました。

・ikep(ベヨネッタ)負け

 有名なベヨ使い。射撃miiは来ないのかな〜と思ったけど来なかった、ちょっとだけ見てみたかった。普通のことしてたら勝てないと思い開幕消火栓降りDA、うまく刺さって流れ掴んだ感じしたのでさぼてん戦の反省を踏まえてギャラガ回収しっかりしてワンコンボでたくさん稼ぐようにした。崖消火栓怖がって回避上がりしたとこ上スマでバースト。この調子でこちら1ストとちょっと、向こう100%ぐらいまで行ってベルあてたら勝てる!と思っていたところに上B食らう。内下〜と思っていたらikepさんが反転していて外ずらし外ベク変になってしまってそのまま上に運ばれて死亡…うわあああああああーーーーー〜。ワンチャンあっただけにかなり悔しかった…。

・KH(フォックス)勝ち

 ラブゴリラさんとやってたこのカード、フォックス側がそんなにやりやすそうではないがパックマン側もそんなにやりやすい訳でもなくキャラパワー押し付けられたら普通に金玉が潰れる。開幕消火栓設置からギャラガまで溜めて、空後で飛ばしてくることはなかったので消火栓飛ばしつつギャラガを回収。リフレクターは常に気を付けてどういうタイミングで反射してくるか把握するのがとても大事。上強をあまり降ってこなかったので火力勝ちできて、いつもの崖消火栓やらで詰ませて1ストック奪い、2ストック目は60%で半ぎんこ式決めて勝ち。

・kou(パックマン)負け

 ミラーやりたくなさすぎてドンキーとかガノンとさサブにいないんですか?って聞いたけど、パックマン一途らしい。パックマン使っておきながら僕の対パックマンの下手さが伺える試合内容だった。落とし消火栓に引っかかるわ、フルーツ取れないわ、いつも狙ってる行動に引っかかりまくった。最後もなぜか素のベルに引っかかり上スマ食らって終了…パックマンとかいうキャラ、ずるいな〜〜!(嘘です。パックマン使いとして参考になる部分が非常に多かったです。またやりましょう。)

・Mint(シーク)勝ち

 予選直前にしゃちさんのシークとやれたのが非常にでかかった…本当にありがとうございました。しゃちさんもそうだけど前回のウメブラでにえとのさんと戦って一生崖外に追い出され、にえとのシークにその場上がりトランポリンしか通った記憶がないくらいにら崖外に出されボコられた。地上に出れば消火栓置けて要塞ができるので城を作り上げる気持ちで戦った。消火栓を置き、殴ったら飛ばし、飛んできたら空後対空。ギャラガでジリジリ詰めて、崖消火栓、ベルで詰ませる。理想的な勝ち方ができた。シークは軽いので数字が赤くなったら鍵もバンバンパなした。

・らますむ(ピカチュウ)勝ち

 かなり立ち回りが堅く、ギャラガの差し込みがなかなか通らなかった。空Nや消火栓暴れがよく通ったのでそのついでにちょこちょこ火力を稼いで、ギャラガじゃなくて鍵を投げることにした。こちらが気をつけるのはなんといっても上投げ雷、隙なしの横スマッシュ等釣られないようにすることだった。kou戦で崖上に空下置いたりするのが見えていたのでその場上がりも控えた。1ストック先行するも最後こちらがバ難になりどちらも撃墜%になる。戦場の台上に下から空前し、ガード解いたところに空Nが刺さりバースト。すごいギリギリの戦いだった。

・ソプモ(ロボット)負け

 強すぎワロタ。対ロボットはかなり苦手意識が強かった…というのも早い2種類の飛び道具に翻弄されてフルーツ回収やら消火栓のセットアップが狂わされるからだ。それはわかってたのでなるべく翻弄されないように立ち回った、それは良かった。いい感じに火力取るも高%帯で甘えた空前をガードされそのまま空上でバースト。試合中だけどうますぎだろ!!って言ってしまった。2スト目は何で死んだか覚えてない…すいません。パックマンGODのてぃーさんにロボットどうです?と聞いたらいけるやろ!俺は大好きやぞとのことでやっぱ違うなぁ〜と思わされた。対ロボアドバイスも頂けて、話聞いたらたしかに行けるキャラだなと思ったので次は頑張りたい。

 という訳で3勝4敗で予選5位!予選落ち。悔しいけど動きは悪くなかったし素直に自分の実力が足りないだけだと思った。いままでなんで俺がこんなことしなくちゃいけないの?と言っていた対ベヨネッタも頑張ろうと思った。もう大事なとこでベヨに負けたくない。Bクラス頑張ろうと切り替えた。Bが始まるまで時間があったので応援したり、パックマン使いでお話したりした。オマエビさんやかるぴすさんにも遂に会うことができた。ルイージ使いはなぜおサムさんといいお兄さんキャラが多いんだ。パックマン使いはてぃーさん以外は予選落ちてしまったらしい…みんな新作出るまで頑張ろう。新作スマブラは楽しみだけど、スマブラ4が終わるのが悲しい。スマブラ4ではずっとパックマンを使っていたけどまだまだ詰め切れていないし、伸びシロはまだまだあるように感じる。新作のパックマンがあの酷さだと別キャラに移行する可能性が高く、パックマンの経験値がそのまま活かせないのは勿体なく感じてしまう。

・Bクラス1回戦 サトシ(カムイ)

 パックマン辛いカード。でもカムイは結構やり慣れているので苦手意識はなかった。対パックマンを知らなさそうだったのでギャラガでぼったくり、崖消火栓で詰ませるいつもの戦法。ダッシュガード多めでインファイト仕掛け空Nだけ気をつけるようにして、崖は絶対に適当に上がらないように気を払った。横Bのおしおきに鍵を持ったりもした。うまかネタが通り勝利。Bが終わった後に対戦しませんか?と言ってくれのでぜひ!と対戦した。声かけてくれてありがとうございました!

・Bクラス2回戦 ラブゴリラ(フォックス)

 最近よく配信で対戦するこの人、このキャラ。全体通しては勝ち越していると思うけど最近は対パックマンが煮詰まってきて5分、それ以上取られるようになってしまった。ステージジャンケン負けて初戦のステージは村街。戦場よりはいいと思う…多分。こちらの攻撃も通ったが向こうの攻撃もよく通る火力の取り合いになった。1ストック目は空下上スマで撃墜、取り返すも2ストック目も空上に嫌がり空中回避に空後をあてられ撃墜。拒否がないので2戦目は終点。復帰阻止や崖消火栓が上手くいき勝利。3戦目はプププランド(たぶん)1戦目と同じく空上嫌がり空中回避を空後で〆られ負け。無理な体術をガードされて上強空上空上のバカコンボで火力取られたり、下手なトランポリン逃げにDAで追いつかれたりもっと火力を抑えられる部分があったんじゃないかと思う。撃墜拒否の面は正直もうしょうがない気がする、だってあの空上空後いつか絶対にあたるし!それならばこちらの撃墜の択を増やして相手の攻撃を拒否するような、やられる前にやる戦法でいいのかもしれない…撃墜が上手くなりたい。魂の2先は、ラブゴリラさんの勝利。

 という訳で僕のスマバトはこれで終了、スマバトライトで長いことルーザーズランしてたせいか物足りなさがすごかったし、悔しかった。また次頑張ろうと思う。その後はフリー対戦をたくさんした。スマバトは本当に色んな人とフリーできるのが良い!!

 帰りはあすいさん中心に大人数で晩飯食いに行った。人数が多すぎたので二手に別れ、あすいかぁびすクイックかいデデデの4人で行っちゃうか!!みたいなノリでステーキを食べに行った。今日の反省とか、色んな話をした。僕のパックマンの感想とか話してくれて嬉しかった。かいデデデパックマン見てておもしろいとか、このキャラずっと使ってて良かったな〜と思えた。僕は単キャラ使いで、しかもそれがそんなに強いキャラじゃないわけなんですが強キャラを使わないのは何か人とちょっと違っていたいというオタクアイデンティティに基づくものからきていると思っている。その違いというのをどこに求めるかという点で、強さに違いを求めないのを甘えだと言われたらそれまでだけど、キャラが特殊なことの他にパックマン使いとしての個性が出てきたと思う。これは多キャラ使いには出せない単キャラ使いの味だと思うし、それが応援隊然り見てくれる人におもしろい!とか思ってもらえるなら本当に嬉しいことだなあと思った。
f:id:kaiddd:20180814044451j:imageハンバーグがおいしかった
f:id:kaiddd:20180814044644j:image心の友、ラブゴリラ

 みんなとバイバイしてかぁびす宅に帰宅。僕が遠征中に使わせてもらってる部屋はかぁびす兄の部屋で、かぁびす兄が帰ってきてしまったので野宿かなと思いきやかぁびす兄を追いやって使っていいことに。悪すぎる。朝起きて帰るときに空のペットボトル4本置いていったり、かぁびすママから帰り際にポカリを貰ったりする姿を見てお前いいご身分だなと捨て台詞をかぁびすさんから頂いた。

 朝9時頃にかぁびす宅を出発し、ここからまた青春18きっぷの旅が始まる。帰りもオフレポを書いたり山吹さんから借りた本を読んだりしたのでそんなに辛くなかった。あと山吹さんからもののけ姫のDVDを借りた、本当にありがとうございます。まじで嬉しい。昼は名古屋駅矢場とんに行って味噌カツを食べた、うますぎ!!!!
聞くと名古屋はおいしいものたくさんあるっぽいので次カリスマ行くとしたら食事メインの観光をしたいと思った。f:id:kaiddd:20180814045600j:imageご飯おかわり自由。うめえ!

 

 夜22時に家に到着!!すげ〜長旅で大変だった。怒涛の3日間だったけどトラブルもなく無事に終えられて本当に良かった…めっちゃ楽しかった。色んな人とお話したし、フリーしたし応援してもらった。今回特にびっくりしたのがフリーした半分くらいの人に名前を知られていたということで、あっ噂の!とか、パックマン使いの!とか言われた。何の噂ですか?

 相変わらずクソ長いオフレポでしたが最後まで読んでくれてありがとうございました。
f:id:kaiddd:20180814055359j:image