かいデデダイアリー

かいデの日記 スマブラや色々

ウメブラSP3、ウメブラJMオフレポ

 勢いで書いているので間違いや雑な部分があると思いますがご容赦ください。4月の前半と、5月の初めにそれぞれウメブラSP3、ウメブラJMがありました。どちらにも出場し、そして目標である「6月までにウメブラでbest48超え」は達成できませんでした。(今回のウメブラJMは本戦出場者が256人だったため、自ずと勝者側で2回勝つ、best64が目標となってました)

 

 ウメブラSP3

いつもの通りトーナメント形式の予選、勝者側2回戦でOCEANロボに負け、その後勝ち進んだものの敗者側決勝でとっしーさんのリザードンに負けて予選落ちだった。どちらも古来からそのキャラを使う使い手で本当に強かった…。リヒターの苦手なピチューにはパックマンを被せてしっかり勝ち、プレイヤーとしての成長を実感すると共に課題も見つかったので悔しくても落ち込みすぎることはなかった。

 Bクラスはぼれあすさんのウルフに競り負けた。優勝したかっただけにかなりぼんやりとした順位になったのは悲しかったけど、焦ったときの意味不明な行動に試合中に気がつけて修正できたのは良かった。が、安定行動ばかりの僕の立ち回りは一定以上の強さの人に通用しないことを痛感した。もちろんリスクの管理は大事だけど、思いきって読み合い仕掛けないと一生相手のミス待ちしてるだけなのに気がついた。次に活かそうと思うことにした。

 

 ウメブラJM

 予選はウメブラで久しぶりの総当たりとなった。なんと二本先取の総当たり。ゴージャスだ。この方式では一本先取と違い実力がより反映されやすい、勝てる相手には勝てるが、逆を言えば勝てない相手には勝てない。ラッキーパンチできないけどラッキーパンチされない、そんなルールだ。

 第一シードはトゥーンリンク使いのシグマさん、僕は光栄にも第ニシードを頂いた。ありがたい。


f:id:kaiddd:20190502222946j:image

 結果は2位で予選抜け。シグマさん以外には負けなかった。順当の結果だった。シグマ戦、1戦目は大幅なリードのない拮抗した試合だったのに2戦目に完璧に対応されボコボコにされた。着地狩りや拒否など基本となる部分に大きな差を感じた。完敗だった。

 しかし何はともあれウメブラ初の予選抜けであったため、素直に嬉しかった。予選抜けただけではあるけど、頑張った結果がやっと見える形で表れた気がした。

 2日目本戦、勝者側1回戦はHIKARUさんにまず処された。対ポケトレに自信があったが、向こうもまた対リヒターをしっかり考えてきておりその後は単純なスマブラの上手さでシバかれた。僕の用意した差し込み、差し返しの択が通らない、拒否も甘い、焦ったところミスをする心の弱さも含めて、HIKARUさんはもう一、ニ段階上のレベルにいると感じた。

 敗者側1回戦はおすしさんだった。最近スマブラやってなさそうなのにちゃっかり予選抜けてた。この人は強い。ルキナに勝ったらロイが出て来て1本取られた。リヒターでの対ロイは斜めから突撃できて縦も横も機動力があるのでかなりめんどくさい、僕の対ロイもかなり甘かった。浮かされたときの着地をもっとしっかりしないと一生展開取られっぱなしになる。3戦目は着地と間合い管理しっかりして、癖読んで勝利。

 敗者側2回戦はニャハさん。むらびとリヒターはあまりやったことがないが、復帰阻止がしんどそうなカードということだけ頭に入っていた。sjパチンコやハニワ生成に対して下強やDAで崩す戦法はかなりうまくいったし、復帰阻止であまり撃墜されなかったことはよかったが経験値不足が響いた。相手の行動の対の択をその場で考えるのは少なくとも頭の悪い僕には遅すぎた。もっと撃墜を狙える場面があったし、復帰阻止を抑えられたならもっと撃墜拒否できたはずだ。キャラ対策、経験の大事さをn回目だが思い知った。それにしても掴みの通し方など非常に上手く、古来からの使い手としての厚みを感じた。

 という訳でウメブラJMは敗者側2回戦で終了、best192。気合の入った大型大会でこの結果はしょっぱすぎる。勝者側1回勝つか負けるかしたあと、敗者側でチョロっと勝つのは平日大会と同じだ。平日大会で結果を残さずして大型大会でドカンと結果が出る訳がない。しかし自分の実力にそぐわない結果だとは思わない。実際僕はまだこれぐらいの実力で、これぐらいの結果になるだろうとも思っていた。

 

 ここ何ヶ月もずっと平日大会に行き、スマメイトをやり、宅オフに行きこの結果になった僕がこれぐらいの実力で留まっている原因はわかっている、一人で強くなろうとしたことだ。内定を蹴ってスマブラのことをずっと考えていた、平日大会やスマメイトでの対応で得た自分の失敗を反省して、自分の良いプレイは積極的に反芻した。しかし僕は人に意見を積極的に求めることはしなかった。自分一人で考え、自分一人で出した答えでしか戦わなかった。そんな狭い世界で出来上がった僕のスマブラが、遊びでも何でも楽しんで切磋琢磨している人たちの幅広く柔軟なスマブラに追いつける訳がない。僕は昔より確実に強くなったが、多くの人を巻き込んでスマブラをしていれば、今よりもっと強くなっていたことだろうと思う。

 取り組み方も、スマブラの悪いところも改善すべきところばかりだ。最近は同キャラ使いとコミュニケーションを取っているが、自分では全く思いつかないようなことを知っていたりする。このようにはして多くの人と交流し、知識の幅を広げることができればと思う。あとこれは思いつきではあるけど、やっぱり楽しむことは本当に大事だと思う。最近はスマメイトのレート目標達成やら、ウメブラ近いからと、ゲロ吐く気持ちでスマブラをやっていた。負ければクソムカついて、勝てばざまあみろみたいな、本当に最低な精神状態でスマブラをしていて、そりゃそんな状態じゃあ人に意見聞いたりコミュニケーション取ったりなんてできんわなと納得する。のんびりする訳じゃないけど、あまり気負いすぎずもうちょっと気楽に頑張ろうと思います。

 俺が馬鹿すぎて直近の大会全部予定被って出られないんですが、6月以降はお金も入ってきて遠征できそうなのでジャンジャン大会出ます。今年いっぱい頑張って可能性を見出したいと思います、よろしくお願いします。

 かいデ